NEWS新着情報

山陰中央新報(2024年6月22日)23面 企業で広がる温室ガス削減について、代表 内田雄之のコメントが掲載されました新着情報

2024.06.23

platinumは、ガソリン車などから排出されるCO²を減らすため、積極的に環境保護活動に取り組んでいます。その一環として、出雲市の木材会社から17トン分のCO²(約14万円相当)をJ-クレジットとして購入しました。

J-クレジットは、森林保護活動や再生可能エネルギーの導入によって削減されたCO²排出量を国が認証するものであり、企業が自社だけで削減目標を達成するのが難しい場合に、クレジットを購入することで埋め合わせができます。このクレジットの購入額や電気自動車(EV)の販売割合を段階的に増やし、2030年までにCO²排出量の実質ゼロを目指しています。

私たちは「環境配慮の取り組みが商品に求められる時代。企業の責務として取り組みたい」との思いを持ち、持続可能な未来に向けた具体的な行動を続けてまいります。